プロの競輪選手が教える!趣味での自転車選らびのポイント!

アウトドアや健康のためにも自転車が注目をあびています。皆様の中でも趣味で自転車を始めようという方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。一言に自転車といっても本当にいろんな種類がありますので、その値段も用途も多種多様になっていてるのが実情です。皆様の中にも自分にあった自転車は何か良いかわからない方も多くいらっしゃると思います。
そこで本ページでは競輪選手である岡田自らが自転車の種類、特性についてわかりやすくご紹介いたします!日常生活やサイクリングなどのシーン別におすすめの自転車も紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!
目次自転車の種類用途別の自転車の強みまとめ
自転車の種類今回ご紹介する自転車には以下の4つです!用途別の強みもご紹介します。

  • クロスバイク
  • マウンテンバイク
  • ロードバイク
  • シティサイクル

クロスバイク

クロスバイクはスピードの速いロードバイクと山道に強いマウンテンバイクを融合させたような自転車。シティサイクル(ママチャリ)よりも格段に速いスピードで走行でき、なおかつロードバイクが苦手とする凸凹の道でも走りやすいのが特徴です。

価格も五万円程度からありますので趣味でちょっと良い自転車が欲しい!と思われている方にも適しています!

マウンテンバイク

上り下りを含む山道の長距離走行に特化した自転車。多くはサスペンションフォークを装備し走破性を高めています。フレームは低めのハンドルと高めのサドルに適した設計がされ、上り性能向上の為に軽量に仕上げてあります。

アウトドアで山道をガツガツ登りたい!キャンプなどでも活躍すると思います。

もちろん街乗りにも使えますのでインパクトのあるデザインがお好きな方は見た目から選んでも良いかもしれません。

価格は安いものだと三万円程度からあるようです。

ロードバイク

ロードバイクはもともと自転車レースのために開発された自転車で人力で最も早く走れる乗り物とも呼ばれています。もともとはツールドフランスや、ジロデイタリアなどの自転車レースで使われているのもこのタイプの自転車なので目にした方も多いと思います!

空気抵抗を最小限に抑えて少しでも早く走れるように前傾姿勢をとりやすいようなハンドルの形状と車体重量を極限まで軽くしています。

そのため価格帯はエントリーモデルでも10万円以上からとなり今回ご紹介する自転車の中でも最も高価になりますが

風を切って走る爽快感は何者にも変え難いものがあります!S1NEOで扱っている自転車もこのタイプの自転車です。

シティサイクル

シティサイクルとは通勤や通学、買い物などに使われる26インチ以上の自転車のことを言います。俗に言うママチャリやシティクロスと呼ばれるスポーティーなシティサイクルも含まれます。

安いものでは1万円以下から買えて、また前カゴも大きなものがついていることが多く日常使いを想定されているような方におすすめです!

用途別の自転車の自転車の強み

以上を踏まえて用途別にどの自転車を選べ場良いかを簡単にまとめました。

日常生活や通勤等

日常生活の中で使用するにはシティサイクルとクロスバイクがおすすめです!

凸凹の道でも走りやすいクロスバイクも多く出ていますし、デザイン性も高くタイヤも細いのでママチャリ(シティサイクル)と比べて快適な自転車ライフが送れると思いますので、ご自身の用途によってクロスバイクを購入されてもいいですね!

アウトドア

山道やオフロードではタイヤの太いマウンテンバイクが活躍します。本領発揮といったところですね!週末のキャンプやアウトドアの良きお供となってくれるのではないでしょうか。

走りを追求したい方(自転車を楽しみたい方)

ここでは断然ロードバイクがおすすめです!風を切るような快適なサイクリングも楽しめますし、特にロードバイクは長距離走行でも疲れにくく、変速ギアやドロップハンドルの握る位置を調節することで颯爽と走ることが出来ます!

まとめ

いかがでしたでしょうか!ここまで読んでいただいた方は多種多様な自転車の種類がある中で何となく自転車の種類についての知識や認識がついたのではないでしょうか。

当社ではロードバイクを中心にお取り扱いをしています。これから自転車を始めようと思っているか方やお悩みのある方はぜひ店頭に遊びに来ていただけたらと思います!

それでは皆様の自転車ライフを楽しまれますように!長く乗りたくなるようなお気に入りの一台が見つかることをお祈りしています!